愛知県の泌尿器科・内科 性病検査 手術

泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県
泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県
院長・スタッフ紹介
診療時間・アクセス方法
院内風景・設備
泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県
泌尿器科とは?
性病検査・治療
前立腺検査・治療
尿漏れ(尿失禁)
生活習慣病治療
泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県
包茎手術・治療
避妊(パイプカット)手術
ED(勃起不全)治療
AGA(男性型脱毛症)治療
泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県
よりよい睡眠のために
食生活改善計画
便秘ってなぜおこるの?
泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県
お問い合わせフォーム          サイトポリシー
泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県
    性病検査・治療

性病とは?
性病とは性行為感染症(STD)のことです。
性行為感染症(STD)の
中心となっている疾患は
トリコモナス、クラミジア、性器ヘルペスです。
従来の梅毒、淋病は局所症状が出ますが、
クラミジア子宮頚管炎、
HIV(AIDSの原因ウイルス)などでは
症状に乏しく、無症状の多いことが
近年のSTDの大きな特徴といえます。
STDは症状に乏しいため、
STDが疑われる場合には
積極的にSTDの検査を受けることが大切です。
また、STDの治療には、
セックスパートナーの治療も必須ですので、
双方のSTDへの認識が重要です。
泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県

性病検査
泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県 尿所見に異常が出る病気では
当然尿検査が主となります。
尿道炎(淋菌、クラミジア、一般雑菌)
などが考えられます。
皮膚に異常が現れる疾患としては、
ヘルペスや梅毒等がありますが、
直接見させて頂くとともに、
分泌物を採ったり、血液検査が主となります。
梅毒やAIDSでは血液検査が重要ですが、
感染からある程度時間が
経過していないと検出できません。
受診後更に経過してから
再度受診をお願いすることがあります。

性病治療
AIDS以外は基本的に当院で治療をします
(内服や塗る薬等)が、皮膚疾患では当方の
判断で皮膚科に
紹介させていただくこともあります。
早く治したい方の場合は
肩やお尻などに注射を打ちます。
局部に注射を打つのではないかと
心配される方もいらっしゃいますが、
そのようなことはございませんので
安心して下さい。
AIDSに関しては検査は
保健所でも施行しています。
治療は当地では愛知県がんセンター
愛知病院でされています。
泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県
泌尿器科 内科 包茎 性病 前立腺 愛知県
COPYRIGHT(C)2007 泌尿器科 内科の野々村クリニック ALL RIGHTS RESERVED.